Loading...

saponica

インテリア、食器、お酒、ごはんネタを中心に「我が家流に楽しく暮らす」を綴るブログ。

暮らしとインテリア

シュっとしてスッときて

こんにちは、saponicaです。

家族でケーキを食べる時とか、お客さんが来た時、頻度はそんなに高くはないけれど、ないと困るときがある。ザ・ティーポット。先日ヨメサンのお気に入りだったガラスのものが割れてしまい、我が家の二代目としてお迎えした東屋さんの陶器のティーポット。前のものとは少し趣が違うけれど、エレガントで上品なコレは、持って使ってみる、お茶をいれてみるとよりその良さがわかります。液だれもしないし。デザインも注ぐ感覚もすべてがスッ!そんな感じ。…伝わらんやろなぁ。

容量は1リットルなので実物をみるまではけっこう大きいイメージでしたが、手に取ってみると意外に小さく感じるのは自分のサイズ感がちょっとおかしいってのもあるけど、スッ!なるデザインが余計にそう思わせるのかもしれません。

烏泥(黒)と朱泥(赤茶)の2色展開で、黒希望だったんだけど売り切れてしまい、じゃあ少し冒険してみるかとお迎えした朱。ファーストユーズはジャスミンティーをいれて、普段あまり使われてない台湾の茶器で。この雰囲気がとてもよかったです。我が家的にはシュにして正解だったかも、そう思わせるような。購入はSCOPEにて!