Loading...

saponica

インテリア、食器、お酒、ごはんネタを中心に「我が家流に楽しく暮らす」を綴るブログ。

料理とお酒

干し椎茸の煮物とパック酒をぬる燗で

子供の頃は嫌いなものが多かった、こんにちは、saponicaです。

椎茸も嫌いだったものの一つで、お酒を呑めるようになってからでしょうか、好物になったのは。独特の香りと食感が嫌いだったんですけどね、今はむしろそれが好きって、人生何が起こるかわからない。

先日、立派な干しシイタケをいただきまして、妻と話して今回はシンプルな椎茸のみの煮物で食べることに。

レシピは「白ごはん.com」のレシピを参考に。(つくったのは妻ですが)
https://www.sirogohan.com/recipe/siitake/

噛むと旨味をたっぷり吸いこんだ、少し甘めな味付けのお出汁がジュワ~っとたまりません。冷凍もできるらしいのでお弁当の一品に、ってのもいいですね。椎茸サイコーって思えるようになってよかったです。

さて、お酒ですが今回は日本酒。種類にもよりますがぼくの中ではお刺身より、天ぷらより、煮物こそ日本酒の相手にサイコーだと思うのですがどうでしょう。味付け濃いめ旨味濃厚な椎茸煮ということで、最近デイリーで飲んでいるパックの日本酒「おいしい大吟醸 1.8Lパック」にしました。

コレ、香りも飲みごたえも割としっかりしていて、なかなかコスパがいいパック酒と思います。燗すると少し甘みが増す感じ。アルコール度数が少し高め(17度)なので飲み過ぎるとキツいですけどねー。

でもって、器。今回使用した煮物用の器は「タイム&スタイルの重箱 中サイズ」。重箱とはいえ普段使いでもかなり重宝する器なので、持っておきたいランキング上位な器ですが、再入荷してもすぐ売り切れてしまうのでメルマガチェックは必須。我が家も買い足し狙います。

酒器には同じくSCOPEで購入の「東屋 猪口 さし石」の「蛇の目高台」と「細」。こちらも売り切れるとなかなか入ってこないし、いつまで続くかもわからないので気になったら即ゲットがオススメです。ちなみに「細」についてはまだ売ってるみたい。(2020年1月現在)呑む用途以外になかなか使い道が難しいからか…。僕は猪口 さし石の3種の中では1番のオススメなんですけどねー(猪口の記事はこちらー)。