Loading...

saponica

インテリア、食器、お酒、ごはんネタを中心に「我が家流に楽しく暮らす」を綴るブログ。

料理とお酒

ハワイのB級グルメ ガーリックシュリンプ

こんにちは、saponicaです。

先日、テレビでハワイのコストコ(アメリカではコスコというらしい)で食材を爆買いする家族に密着してる番組があって、その家族がつくっていたガーリックシュリンプがめちゃ美味しそうだな!って余韻を引きずっていたところに、翌日スーパーでエビの安売りをやっていたので早速つくってみました。

背ワタを取ったり臭みや汚れを取ったりと下処理がちょっと面倒なエビですが、それさえクリアしてしまえば、あとはマリネ液に漬け込む!焼く!だけの簡単作業。

ガーリックとバター、エビの風味で食欲爆上がりなガーリックシュリンプの完成です。



ビールやワインのお供にカンペキ。一度食べたらクセになる味わい。おうち飲み、ホームパーティーにもってこいだと思いますのでぜひお試しあれ。

マリネ液を工夫すれば個性的なガーリックシュリンプもつくれてもっと楽しめそう。今度からよくチェックしておきたいと思います、スーパーのエビの特売。

ちなみに今回は殻付きのままつくって多少食べにくさを感じる部分があったので、殻を剥いてつくったらどうなんだろうと調べてみたところ、エビの香ばしさや旨味が物足りなかったり、身が縮んじゃったりするみたいなので、やはり殻はついたままつくるのが良いようです。カルシウム!パワー!

↓ 今回使用した器はこちら