Loading...

saponica

ドリッパーの定位置決まる

こんにちは、saponicaです。

いよいよ2020年も最後の月に突入!だからと言って何もないんですが、気だけはなぜかそわそわしてきますね。いつものことだけれども。コーヒーでも飲んでそんな気持ちを落ち着かせましょーよ。

ってなわけで!!というのは少し強引ですが、我が家のコーヒーグッズコーナーについて。

以前、コーヒー関連の道具とか豆とかをまとめておくスペースを作りました。そこにフィルターや細々したものの収納用に道具の収納にアルテックのプラントポット 「Riihitie(リーヒティエ)」を使いはじめたんですが、これがすっかり生活に馴染んでしまった。ほんとは植物用に使いたかったけど、まあ、これはこれでいいのかなと定位置ですっかり落ち着いております。

ただ、ただ〜、ドリッパーの定位置だけは決まってなくて、フラフラしていた。リーヒティエの上に置いてたり、いつの間にか食器棚に入っていたり。これを解消すべく、今回遅ればせながらドリッパー収納をつくりました。

もともとこのスペースの飾り棚的に設置していた無印の「壁につけられる家具 コーナー用」。ここにscopeの「真鍮ネジ式フック 2型」を取り付けてドリッパーを掛けられるようにしてみた。

ネジは付属のモノを使うと板の裏側から飛び出そうだったので、家にあった少し短めのネジに変更。耐荷重的なところはドリッパー自体がそれほど重くなければ気にしなくてもよいかもしれません。

奥行き感もちょうどよく、使い勝手もよさそう。どこに置いたらいいかわからずもやもやしてた部分が解消できてよかった。