Loading...

saponica

インテリア、食器、お酒、ごはんネタを中心に「我が家流に楽しく暮らす」を綴るブログ。

暮らしとインテリア

薬缶用の布巾として、まずは。

こんにちは、saponicaです。

毎朝、薬缶で湯を沸かしてから仕事開始、が日課なぼくですが、そのヤカンは毎朝使う前に水洗いしてしっかり拭いてから使っています。なぜならばそれはお気に入りの銅の薬缶だから。

そしてその薬缶拭き用の布巾にと、試しにお迎えしてみたscopeのディッシュクロス デザインドバイoyyo。コンパクトな薬缶を拭くための布巾としてちょうどいいなサイズの30x30cm。使ってない時には薬缶の上に置いてホコリ避け的に。熱くなった薬缶を持つ時のミトンがわりにもなるので、これはもう薬缶専用ってことにしといてもいいでしょう。というのが僕的な使い方ということで。

実際のところは、台拭きやおしぼりに使うのが一般的で実用的なのはわかっている。だがしかし、布巾は間に合ってますよと妻の許可が降りなかったという事情アリ。現在我が家では大判の布巾を台拭きとして、おしぼりとして小さなタオルハンカチを使用してますが、まあオシャレ感は全くない。普段の食卓に適度なオシャレ感を求めるならば、このクロスはアリだな、アリババ神帝、そう考えています。でもそこんところ我妻は求めてないのでしょう・泣。シャレオツ感抜きにしても、台拭きとしてのサイズも、日常的にササっと拭く程度なら大判じゃなくて小判のが使い勝手が良いのかなぁと、手にしてそう思ったけど。まあそれはいずれMATTERということで。いつか総替えしてやるY。

このディッシュクロスの第一印象ですが、最初から柔らかく使いやすい。思ってたより。リネンの布巾って最初は固いイメージがあって(まあそういうのしか使ってなかったから)、洗って好みの柔らかさになるまでが小さなストレスなんですが、これはそれがなくて好印象。初めて会ったのにそう感じさせない気さくな感じ?ぼくとは大違い。ただ色落ちするらしいので、やはり何度か洗って使うのがよろしいらしいですけれども。

とりあえず今回は一枚試し、ということでじっくり使ってみようと思います。