Loading...

saponica

インテリア、食器、お酒、ごはんネタを中心に「我が家流に楽しく暮らす」を綴るブログ。

イベント、旅行記

陶器のキノコ展に行ってきた

こんにちは。saponicaです。
梅雨明けて、いよいよ本格的な夏到来。あっついです。何もしてなくても汗がダラダラ出るくらい、本当に暑い!夏はまだ始まったばかりですが、涼しい秋が恋しいです。。

さて、そんな中ですが、今年も家族で京都は宇治にある、平山日用品店さんで現在開催中(2019/7/30現在)!鈴木 喬子さんの陶器のキノコ展に遊びに行ってきました。

今年で3回目のこの個展、ディスプレイはいつも平山日用品店さんの方で考えてつくってらっしゃるそうなんですが、今回は過去と比べてちょっとワイルドな雰囲気!森の中をイメージされてると思いますが、たくさんの木と緑に囲まれて、かわいらしいキノコさんたちが並べられておりました。

定番の箸置き。小さくてかわいらしくて、いつも欲しいなぁと思うのですが、今回も断念。来年こそは!

今回一番の大物キノコ。神様って呼んでましたが、流石にこれには手は出せず。。右のやつ、ずっと見てるとオームに見えてきました。ナウシカに出てくるやつ。

ピンクの神様。いつかこういう色のキノコをゲットしたい。。

現在国内はもちろん、海外のアートフェアなどにも最近よく参加されてる喬子さん。僕はキノコを作られる前から知ってるんですが、どんどん作品に磨きがかかってきてる!そう思います。陶器のことについてはあまり知らないので技術がどうとかってことはよくわかりませんが、いろんな色使いや形をみてると、楽しく作ってらっしゃるな〜っていうのがすごく伝わってきて、こちらも見ていて単純に楽しい。作品に気持ちをのせるって大事〜。

また展示会の雰囲気も平山日用品展の平山さんご夫婦、作家の喬子さん、旦那さんのマサルさん(ファブリック界の巨匠!)、みなさんすごく話しやすくて、和やかな中でゆったりと展示を楽しませていただけたました。感謝!テーブルとその上に並べられたキノコたちを囲みながら、お客さん含めみんなで和気あいあいなんて空気は、日頃引きこもりがちな僕にとっては神聖すぎる!・笑。とにかく居心地のいい展示会です。ちなみにキッズスペース有りなので子供もオッケー!ゆっくりと見れていいですよ。

作家さん在廊日は終わってしまいましたが、8月4日(日)まで開催されてますので興味のある方はぜひ!そして来年も開催希望っす!

最後に、今回我が家にお迎えしたきのこさん(陶板)。飾るのはもちろんですが、お皿として使うことをかなり意識して選んだのでちょっとシックな感じに。お漬物とかご飯のお供とかのせるのにいいかな〜なんてイメージをしております。

平山日用品店さんのHP
hirayama-ten.com/archives/8894

鈴木 喬子さんのHP
kyoko-suzuki.jp