Loading...

saponica

インテリア、食器、お酒、ごはんネタを中心に「我が家流に楽しく暮らす」を綴るブログ。

料理とお酒

裏通りのドンダバダ、ダバ。

こんにちは、saponicaです。

少しずつ気温が上がってきてビールな季節がやってきました。ここ数年普段酒としては飲まなくなったビールですが、それだけにたまに飲むとやっぱ美味いなぁってしみじみと麦酒に幸せを感じます。

さて、昨日仕事帰りにスーパーへ寄ったらヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町)「裏通りのドンダバダ」っていう、SNSで見かけて気になっていたビールが売ってたので購入してみました。

よなよなエール、インドの青鬼、水曜日のネコ…などでよく見かけるヤッホーですが、今回のドンダバダは水曜日のネコ以来、10年ぶりの全国向けの新作だそうです。詳しくは公式サイトでなー(https://yohobrewing.com/news_release/dondabada/)

味わいは上記の公式サイト内テイスティングノートに「飲みくちはドライで軽快さがありながらも、ほどよいボディ感と少し高めのアルコール度数6.0%で飲みごたえのある仕上がり」とありますが、その通りで。しっかり味わいがあってスッキリと飲める、フルーティーな香りで個性を感じつつ、いろんな食事に合わせやすい(個人的には濃いめの肉料理)、たまに飲むならこんなビールがいいかなーって個人的な印象として満足度は高め。値段との兼ね合いで印象が良かった部分もありますが(近所のライフで270円くらいだったか)。

この日の夕食、冷しゃぶ&トッポッキにもバッチリ!今度昼呑みでゆったり吞んでみたいダバ。

ちなみにコピーの「ベルトの数より、胸の鼓動」のコピーもいいですね。わくわくすることを素直に受け入れる感覚、このビールのコンセプトになってる「自分の好きに夢中で生きる」は、自分に言い聞かせたい名言。