Loading...

saponica

ミステリアスな彼女のベルジャンエール

約5ヶ月ぶりなブログになっちゃいましたが、こんにちは、saponicaです。

インスタは定期的に更新してるんですが、ブログって記事メインだし、やっぱ苦手、、未だ高い壁が目の前にそびえ立っておりまする。続けたい気持ちはあるんだけれども。もっと気楽にできたらいいんですけどね。

さて、久しぶりとなる今回の記事は昨日、面白いビールを飲みましたよって話題。

奈良でクラフトビールを製造販売されてる奈良醸造(https://narabrewing.com/)の「TWILIGHT ZONE(トワイライトゾーン)」という名のちょっとミステリアスな彼女(?)なエチケットがカッコいいベルジャンダークストロングエールビールってやつをいただきまして。

個人的な感想としてはフルーティーで最初甘さを感じつつと後からしっかりとした苦味、濃厚だけれどもゴクゴクズゴックで飲んでしまいそうな…そんな感想だったんですけれども、そんな頼りない感想ではわからないと思いますので下記、奈良醸造のHPよりテイスティングコメントを抜粋(https://narabrewing.com/beer/twilight-zone)しときましょう、ここは。

奈良醸造、瓶内二次発酵ボトルシリーズの新作となるベルジャンダークストロングエールです。 グラスを傾けると、ほんのりとバナナのような果実香に、レーズンや干したイチジクを思わせる香りも潜んでおり、複雑さを伴ったフルーティな香りが印象的です。口に含めば、重層的なボディを感じつつもフィニッシュはドライ、8.0%というアルコール度数の高さを感じさせない仕上がりとなっています。

飲むまでどんな味わいか想像できなかったので(調べとけ)どういうシチュエーションで飲もうか迷ったんですけど、今回はがっつり食事の時でなはく、おやつな時間にビールメインでつまみを少し的な感じで。ぼくの中のリトルが、昔ヨーロッパ旅行でお茶飲む感覚で昼間にカフェでビール飲んでたのがめちゃ楽しかったからそんな感じでやれ!っていうんで、その時の雰囲気を思い出しつつシーンを設定。東屋の「タンカー2」とか使うと外国の酒場感(イメージでしかない)がでて良き。

おつまみには妻が鯖缶とクリームチーズを合わせてペーストを作ってくれました(合わせて混ぜるだけ!)。ビール自体個性が強く、食事と合わせるよりも軽くちょい飲みでーというのが良さそうなものでしたのでこの雰囲気で大正解、おつまみとビールの相性バッチリでした。いいね!サバ缶!

最近はぽっこりお腹のことを気にしてあまり進んでは飲まなくなったビールですが、休みの日の昼に飲むビールは何物にも変えがたい幸福感!特にこれから暑くなる時期にはマックスサイコーになる。普段は控えめにしつつ、でもたまに飲むならこういう特別なビールで心地よい時間を!ってなことをやってこうかなー、やらなあかんなーって、まだまだコロナな自粛も続きそうだしってよけいにそう思ったのでした。

ちなみにこの奈良醸造、ブランディングやグラフィックをぼくの友人がやっていて(このラベルも友人のお仕事)ビールと同じく彼のデザインのナイスお仕事っぷりにも脱帽。尊敬しちゃう。