Loading...

saponica

Goto 山口県! その3 岩国の名所観光と広島の焼きをラーニング

こんにちは、saponicaです。

Goto 山口県!2日目。宿で朝食を終えて早々に次の目的地へ。新山口駅でレンタカーを返し、新幹線こだまに乗車。「岩国」に向かいました。

ところで、今回利用したJR西日本のどこでもドアきっぷ、2日間券だとJR西日本全線、3日間券だとJR西日本、四国、九州全線が期間中乗り放題!&指定席も6回まで利用可能!なんていうお得な企画で、ちょっとの移動でも気軽に新幹線が使えてナイス♪ちょっとした移動も新幹線とかまじゴージャス。新山口→新岩国間はこだまやったけど。

で、その新岩国までは20分程度で到着。駅出てすぐのターミナルからバスに乗り、目的地の「錦帯橋(きんたいきょう)」へ。バスの料金は大人が350円でちょい高なイメージ?乗車時間15分程度だし・・って、ずいぶんケチでスンマセン。

フォトジェニックな木造橋

山口県岩国市の錦川に架かる「錦帯橋」は日本三名橋のひとつに数えられる木造の橋で、主要部分は組木の技術で釘を使わずに造られている5連の太鼓橋が美しいアーチ橋。河原に降りて橋を真下から眺めるとその構造の美しさが垣間見れます。

連続したアーチもカッコよく。下からだけでなく上からも横からも、色んな角度から撮りたくなってしまいます。今回ぼくも広い河原で子供たちを遊ばせておいてじっくり写真を撮ることができました。川の両側には桜やもみじなどがたくさん植えられているので、時期がバチっとハマれば、めちゃくちゃ素敵な風景写真が取れるんだろうなぁと思います。

インパクトのある構図だったり

紅葉した木々を入れて季節感を出してみたり

橋を渡って少し歩くと岩国藩主・吉川家を祀る吉香神社を始め、歴史的に重要な文化財や資料館などもある「吉香公園」という広々とした公園があり、こちらも観光スポットとなっている模様(今回は時間の関係で神社をチラ見しただけですが)。広々とした公園内は大きな噴水もあり、ベンチでのんびりしたり、ただただ歩いているだけでも心地よく、今回などは山に紅く色づき始めた木々も愛でながら歩くことができました。

公園内はよく整備されていて、気持ちよく歩けます。

ちなみに錦帯橋は渡るのにチケットが必要ですが、橋の先にある山の上のお城にも行くならば、橋と城とロープーウェイの料金がセットになったチケットが発売されてるのでそれをゲットするのが良いかもです(Gotoの地域共通クーポン利用可でした)。

見下ろし感がサイコーの岩国城

橋から10分ほど歩くとロープーウェイ発着場に到着。発着場では少し並びましたが、このご時世だからまだ少ない方なんだろうなぁと思います。ロープーウェイは約3分で山頂に到着。

そこから徒歩約10分で岩国城に到着ですが、そこまでの道のりは「平坦」と「山道」の二手に分かれていて、子供達はおもしろい方を選ぶに決まっているので山道だったのですが、横が落ちたら登ってこれんやろって崖。普通に歩いてたら大丈夫だけど。

城に到着してランチ。周りに飲食店などはないですが、錦帯橋を渡る前に買っていた名物「岩国寿司」を城外のベンチ(?)で。城下の街並みを眺めながらの外ランチ、サイコーでした。そしてこの辺から前日の疲れが身体に出てくる。

岩国寿司は普通に美味しかったです

岩国城、現在のお城は昭和37年に復元されたもののようで、内部は刀剣類の展示が中心。鬼滅ブームなうなのでね、子供(特に息子)が喜んで眺めてました。一番上(六階)部分は展望台になっていて街が一望。少し霞がかっていましたが、瀬戸内の島々も見ることができてなかなかの絶景、お殿気分!

城に入ってすぐのところにあった大きな刀

見晴らしサイコー。

帰りは広島に寄り道。お好み焼き食す

帰りは夕食を食べにちょこっと広島へ。岩国から近いし、せっかくだから広島のお好み焼きを食べにいこー!ということで。新岩国からはこだまで約15分。

広島ってトラムが走ってんだよなー。いいなーと思う。

お店は駅近の某居酒屋チェーンがやってるお好み焼き屋(某居酒屋チェーンのメニューもあり)。お好み焼きは焼いたやつが出てくるのかと思っていたらまさかのセルフサービスで予想外。やったことないのにマジ不安って、涙ながらに店員さんに訴えると一枚だけ焼いて見本を見せてくれて感謝。作り方は覚えたので今度家でもやってみよーっていういい体験が思わぬお土産になりました。

まさかのセルフ焼き。返しは緊張するけれど、酒の勢いでエイヤー!

ってなことで今回の1泊2日の山口旅行は終了。Gotoトラベルとどこでもドアきっぷ企画のおかげでずいぶんリーズナブルな旅ができました。企画が終わる前にもう一回くらい行ってもいいかな?なんて考えたり。