Loading...

saponica

インテリア、食器、お酒、ごはんネタを中心に「我が家流に楽しく暮らす」を綴るブログ。

料理とお酒

よだれ鶏

こんにちは、saponicaです。

たま〜に無性に食べたくなる中華料理、京都の向日町っていうところにあるお店で、そこはあっさり味の玉子チャーハンと塩ラーメンが絶品なんですが、四川料理「よだれ鶏」もまた素晴らしく美味しくて行くたびに注文してしまいます。

香辛料とパクチーの風味が効いていて、お酒もススムシビ辛中華よだれ鶏。できるものなら家でも食したい!そう思い、最近つくるようになりました。タレの分量はいろんなレシピ見ながら自分好みに調整中ナウですが若干テキトーでも十分美味しいし、しかもカンタン!シビカラ、パクチー好きな方は絶対ハマるはず。ぜひやったほうが良い料理だと思います。花椒(ホワジャオ)なんて家にないぜ!って方は買っときましょう!

ちなみにタレはかけてから完成が普通だと思うんですが、お子さんも食べる場合は茹で鶏とタレを別々にしておいて好みでタレを調合、後がけするスタイルがいいかも。

とにかくビール、紹興酒がすすむ味!満足度も高いです。思い出したらよだれが止まらん。