Loading...

saponica

ウォークアンドアアルト

ウォーキングがマイブームな、こんにちは、saponicaです。

普段は職場と家の往復で歩く程度なのですが、先週末は同じく徒歩ブームなヨメサンと早朝ロングウォーキングをすることに。で、ただ歩くのもつまんないし、目標があったほうがよい!ということで、昨年末に京都でオープンした北欧風カプセルホテル「MAYA HOTEL KYOTO」の一階に入ってる「cafe aalto(カフェ・アアルト)」で朝ごはん食べるぞ目標を設定。行ってきました。(ウォーキングの話は以上。)

エントランス

カフェ・アアルトは本店がフィンランドのヘルシンキにある、建築家のアルヴァ・アアルトの家具やイッタラの食器に囲まれながら、フィンランドスタイルのフードやお酒を楽しめるシャレオツカフェ。その2号店が京都にできたという、京都在住北欧好きとしては、なんとも光栄な話。行ったことないけどもね、北欧わ。

ヘルシンキの本店同様Alvar Aaltoの世界観を感じられる店内

ずらりと並んだゴールデンベルがひときわカッコいい。

お気に入りの一枚

場所は中京区 柳馬場通り六角。家から徒歩で、朝6:40に出てちょうど1時間くらいで到着。京都駅から歩くと40分くらいか(ってか、歩かんか、普通わ)。2kg近くあるカメラ持っての移動だったから疲れた。。

店舗は朝7時オープン。ぼくらは8時前に入ったからか、お客さんは少なめ。まあ、写真撮りたかったのでそれを狙っての朝に行ったわけですが。席はご自由にということだったので店内写真が撮りやすい場所を確保。

注文したのは朝だったのでブレックファーストのメニューから、ぼくが名物のシナモンロール(ドリンク付き)1,000円&ヨメサンはクロワッサンとチーズ、フルーツの朝食セット「詩人」(ドリンク付き)1,600円。

僕が注文したシナモンロール。スパイスが効いていて、思ってたよりボリュームもあり大満足。ドリンクにはコーヒーを注文

ヨメサンが注文した朝食セット「詩人」。他にジュース(グラスワインもあり)&その他食後のドリンク付きの、まさかのダブルドリンクセット。

プラス、出かける前にメニュー見てて気になっていた食前酒もオーダー。ヘルシンキ蒸留所の「プオルッカ ジン リコーリ」は、ヘルシンキ ドライ ジンにリンゴベリーを長時間漬けてつくったリキュール。少し甘めで、香りがクセになりそうな危険な味わい。飲み方はストレートかトニック割で、ぼくは当然ストレートで。朝だったけれども・笑。

食前酒は3種類。その中でヘルシンキのジンリキュールはこの2種類

ちなみに通常もののオーダーは11:30からのようです(メニューはこちら)。

サーモンのスープとかガラスケースに入ってたケーキ類も食べてみたいな・・。

ささっと食べて、パッと帰ろう、歩きだし!と思ってましたが、お客さんが少なかったせいか居心地がよかったせいか、わりと長居してしまいました。朝食にCafe Aaltoいいね!シナモンロール美味しかった!おすすめ。また行きたいな。

ついでに、気になる上のカプセルホテル。ぼくも大好きなフィンランドのデザイナー ハッリ・コスキネン氏がデザインしたそうなのですが、サイトを見る限りスッキリとした、ムダのないところにほんわかとした木のぬくもり、安らぎを感じるナイスな印象をうけましたがどうでしょう。泊まることないやろけど、、見るだけとかあかんかな。。。

MAYA HOTEL KYOTO
https://maja-hotel.com/